NEWAリフトプラスを3日に1回のペースで1か月!本気で使ってみた感想まとめ

NEWAリフト+
NEWAリフトプラスを手に入れて、真っ先に試したのは3日に1度のペースで1ヶ月間使用してみること!
気になっているほほのたるみ、ほうれい線が消えるのか、あご肉はなくなるかなど期待が膨らみます。
 
3日に1回でも忘れないようにカレンダーにつけておかないと忘れやすいので本気でスケジュール通り進めていきました。
 
充電の持続時間は実際に使ってみないとわからないですよね。NEWAリフトとNEWAリフトプラスでは6000円も値段が違うので、これで充電がすぐに切れてしまうとかトラブルがあったら、高い金額を出してまで買いたくないですもんね。
 
また、効果についても毎回、正面と横顔をチェックして変化を追っていきます!
 
リアルに使ってみて満足度や不満点、疑問など、1か月にわたり検証。使ったからこそ分かるNEWAリフトプラスについての色々をレポートしました。
 

たるみに効くといわれているNEWAリフト!ずぼらな私でも続けられるのか?

 
もともと面倒なことは嫌いな管理人。「楽して○○」って言葉が大好きなのです。そんな私にNEWAリフトプラスを飽きずに使い続けられるのかどうか、1か月間まじめに続けてみて、効果を見てみました!
 
どんなにずぼらでも使い続けていける秘訣は「効果が見えるかどうか」だと思います。もしすぐに効果が実感できたならうれしくなって続けたくなりますよね。ここが大事だと思うので、頑張ってレビューしてみます!

~フル充電の時間は?~

初めて使う際に、充電を満タンにしておく必要があります。公式サイトには「約4時間でフル充電」となっていましたが、実際は「3時間でフル充電」できました。ただ、充電する環境によっては長くかかることもあるかもしれません。公式サイトは「4時間フル充電で12エリア(約2週間使用可能)」となっています。
使ってみてどうだったかは、1か月後のレビューまとめを見てみてくださいね。充電時間が3時間と程々に長いので、電源が切れるまで使うという方法は現実的ではないですが、レビュー上「電源が切れるまで使ってみた!」ので参考にしてくださいね。
ちなみに、NEWAリフトプラスは「充電しながら使用」はできませんので、基本的に1回ごとに充電をしておけば3日に1回のペースを心配なく使い続けられますよ。

~1回目の効果~

さて、本日から2日間の間隔をあけて、3日に1回のペースでNEWAリフトプラスを試してみたいと思います。
ケアする部分は「右頬4分」「左頬4分」「あご下4分」とトータル12分で1回分のセット内容です。ケアするのは、朝でも夜でも決まっていませんが、私の場合は「NEWAリフト」の劇的効果を知ってから「朝ケア」するようにしています。朝のケア後に速攻顔が小さく引き締まる感覚なので、できればメイク前に行うことで、テンションが上がっちゃいますよ。
 
初めての方のいらっしゃるのでここで、動画で簡単に使い方を紹介しますので簡単にみてくださいね。

~NEWAリフトプラスの使い方動画~

 

~1回目の変化~

before
after
さて、正面から見た効果のほどは、写真ではわかりづらいかもしれませんが、ほうれい線上にあるお肉が減ったことと、頬の下部分のお肉がすっきりと軽くなりました!全体的にもたついた印象がなくなった。下はあご、上は目の下ぎりぎりまでケアしてみました。目の下は骨が出っ張っているのでケアしずらいし、効果はあまり期待できないので主に「ほほ肉」中心でコロコロしました。
 
NEWAリフトプラスを使った感想は、やっぱりフルケア(アゴまで)するのには12分。結構時間がかかるなあ~という印象。久々に使った反省点は、頬の部分にはたっぷり目にジェルをつけたけれど、あごの部分にはジェルが少なすぎて滑りが悪くなったために、途中でジェルを追加したところ。
今回コードレスになって、コードが邪魔にならなくなったけれど、やっぱり効き手で全エリアをケアしてしまう癖がありました。
使いやすさという点では、重くなったということはあまり感じず、コードがないのでくるくると回す腕の可動範囲も気持ち広がったのかな?と思いました。
 
では3日後も張り切って続けていきま~す♪ 

~2回目の効果~

さて、2回目にになります。2日間が空きました。3日前に劇的に顔が小さくなって、翌日もすっきりとはしていました。ただ、3日目になるとどうやら顔に見慣れてきたのか、顔の引き締まりを感じなくなってきました。なので、私には3日に1回のペースがあっているのかな?と思いました。
 

~2回目の変化はこちら~

2回目after正面
 
2日空けて再びケアするとまた上がります笑。使うたびにその効果が実感できるのがNEWAリフトのすごいところ。これは病みつきです。
今のところ変化があまりない、右頬のほうれい線。右側にはなぜか強めにほうれい線が出ているのがコンプレックスです。このほうれい線のしわを少しでも目立たなくしたい!そして顔全体のたるみを一段上げて引き締めたいと思います。
ほうれい線にはヒアルロン酸やレーザーという手段もありますが、NEWAリフトなら1回買ってしまえば何回でも使えてお得ですよね。
まだまだ続けていきます。
 

~3回目の効果~

NEWAリフトプラスを週の初めからスタートしてからちょうど週末になりました。3エリア使って3回目なので12分×3回。42分連続使用してもまだ充電は切れません。

~3回目の変化はこちら~

3回目after正面
変化は正面から見ると一番変化がよくわかると思います。顔全体の「たるみ」が取れてきました。右頬のほうれい線が完全に消えるというよりは、頬の肉の量が減ったという感じです。

~4回目の効果~

さて、4回目になりました。今のところ、熱くて続けられないとか、ケア自体が負担に感じることはなく、順調に続けています。NEWAリフトプラスではそんなんことはないんですが、たまにピリッと痛みが走る美顔器ってありますよね。そういったタイプの美顔器は苦手で長続きしませんでした。
NEWAリフトプラスは「程よく温かく気持ちいい」のも長続きする秘訣かなと思いました。
 

~4回目の変化はこちら~

 
4回目after正面
このころから明らかに「顔が痩せてきました!」正直自分でも変化は気づきましたが一番は子供が「お母さんの顔が変わった」という発言が!
「なんか違うー、細いー。」と怪訝な顔して言う子供...
「今実験中だからね。」と言い、まだ続けていきます。

~5回目の効果~

さて、5回目です。本当に顔が変わってきたので、ケアにもますます気合が入ります。
 

~5回目の変化はこちら~

5回目after正面
顔の全体をケアするのはもう慣れてきましたが、首のケアがなかなか難しく感じています。 範囲は広くないのでくるくると回すと骨にぶつかってしまいます。結局、エラとあごの境界線をたどってケアしています。こうしないと首だけで4分持ちません。二の腕とかやりたいな、と思いますが禁止エリアですよね。体にも使える大型のNEWAリフトが発売されたらいいなあ~

~6回目の効果~

さて、6回目に入りようやく充電が切れる事態が!両頬をケアし終えて首をスタートするところでランプが赤色に変わりました。

(次は首!という時に電池切れ。。。)

公式サイトでは最大12エリアケアできるということでしたが、今回私が試してみた結果「17エリア連続使用」できました!時間にして68分連続で使うことができたので、電池の持ちに関しては問題ないかなと思いました。使用環境によって使用可能時間は変わってくると思いますが。
今回思ったのは、充電はこまめにしておいた方がいいということ。途中で電源が切れてしまうと、片方の頬だけたるみがとれて、アンバランスなままで終わってしまうことに。充電に時間がかかるので、2回に1回は充電するか、使い終わったら常に充電しておくといいかもしれません。
 

~6回目の変化はこちら~

 
6回目after正面
正面から見た感じはやはり「肉が落ちた」と感じるのですが、一方で首の下のたるんだ肉についてはまだすっきりしていません。
頬のお肉を取ることに集中してしまっているせいか、あご下の肉のケアのやり方が適当でした。あまり効果がない使い方をしていたかもしれませんので、あご下ケアについて、ちょっとやり方を変えてみます!

~時短ワザを見つけた!~

さて、ここでブレイクタイム。
毎回、NEWAリフトプラスを使った後の「ジェルの洗い流し」、面倒と感じていませんか?
ジェルふき取りなしの美顔器もあるので、ついついNEWAリフトから浮気したいなと思ったりする方もいるかもしえません。
しかし、NEWAリフトジェルの効果的な「簡単落とし方」を発見しました!

それは「顔についたジェルをまずはティッシュOFFすること!」です。
顔にジェルがついたままで水洗いしてしまうと、ジェルの成分と水が混じって余計にぬるぬるになってしまい、なかなか落ちないのです。
そこで、顔についたジェルをコットンやティッシュで拭きとってあげるとほとんど顔を洗わなくてもよいくらいしっとり肌になります。
そのまま、軽く水洗いするだけですっきりしますよ。
 
 

~ここで前半まとめ~

6回で顔全体の脂肪が落ちたような効果を実感、正直毎回驚くほど効果があります。また、継続利用で効果が蓄積されてきたと実感できました!引き続きレビューをご覧くださいね。
 

▶後半はこちら
▼最新版!NEWAリフト+はこちら

 

お悩み・効果別


最新!売れ筋ランキング